告白されると爆死するゲーム

ケムコのアプリゲームD.M.L.C.(デスマッチラブコメ)をプレイ、クリアしました!
こちらはブログのタイトルの通り、主人公の矢木景がある日突然、告白されると爆死するという体質になってしまい、ヒロインの津野るみ子、白詰乙羽からの告白を回避し続ける奇妙な三角関係フラグへし折り系恋愛ADVです。
ノベルゲームで、基本読み進め、二択の選択肢を選ぶことでエンディングまで進める形式です。ちなみにバッドエンド多量で、中には爆死が原因じゃない場合もあります。

こちらは鈍色のバタフライ、トガビトノセンリツと同じライターさんがシナリオを手掛けてるということで公開を知った直後に購入しました。
いやぁ、鈍色とトガビト好きなんですよ。プレイ順は機種変の都合でトガビト→鈍色→D.M.L.C.なんですけどね。

シナリオは相変わらず節が効いてて思わず笑っちゃったりしました。
前作ネタまで織り交ぜちゃうという。
まさかソモサリアンという単語をここでも見ることになるとは思いませんでしたw

ネタバレしないようにクリアあとの感想を述べると、私は主人公にすごく共感できました。理由は私も主人公と同じだった。同じように考えてたからですね。まあ、実際今でもそうなんでしょうがね。
「リア充爆発しろ」そう思ってる方はなんらかを考えさせられるのではないかなと思います。
主人公の親友、阿須賀のとある問いかけに対しての主人公の答えは「もうこれでいいや。」という諦めの形てはなく「自分もそうしたい。」という希望の形を意味していると私は解釈してます。
まさか爆死その他もろもろの原因がとある概念に繋がるとは。なんというか最後まで先が読めなかったので、こういうシナリオを書けるようになりたいもんです。
まあ悲蒼人形はもろ読めでしたが、刻の牢獄とクロリゾはどちらかをクリアするまではプレイしてない方の展開は読みにくくはあるんですが、若干クロリゾの方が読めるんですかね。刻の牢獄の反省点として伏線割と残しまくったんで。

最後の結末はライターさんの意向でああなりましたが、個人的には楽しめました。鈍色とトガビトが好きという方にはオススメですね。

プレイしていて一番好きになったキャラは美弥さんです。理由はプレイしたらわかる。次点、阿須賀と主人公。あれ?メインヒロインは…?
メインヒロインはどちらがいいかと聞かれると乙羽ですね。可愛い。彼女の設定は実に丁寧に書かれているので、気になる方は必見です。

久々にアプリゲーム語りました。
携帯アプリのゲームは良作の宝庫なので、気になったらいろいろ探してみるといいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

柚里はつか

Author:柚里はつか
STINGゲームとツクールを愛してやまない人。
たまにBLとか夜襲とかほざいてます。

長い間二次創作中心に活動してたが、急にRPGツクールでゲームを作りたくなり、そのままツクールにどっぷりハマったらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ぱーつ
自サイト↓
警鐘行進曲(創作・ツクールサイト)

QRコード
QR