スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神々の紡ぐ物語

刻の牢獄キャラ設定やちょこっとした秘話などを少しずつ書いていってます。

第七弾は女神リアーナと旅の学者ジアスです!
この二人を何故まとめたかというと、クリアした方はお分かりだと思いますので割愛。シェイラの方が。一応個別で書くべきことは分けて書いてますので、ご安心をば。

ネタバレ部分に関しては『』の中を範囲選択(ドラッグ)で見えるようにしております。
ネタバレやだなという方は『』無視でご覧いただくか、すぐに逃げて下さい。

PCからの方は追記から、携帯、スマホからの方は下スクロールでお願いします。

文字色










リアーナ
女神リアーナ
本名:『レイルアーティナ=ウェレンエス
年齢:不明 性別:女
300年前、魔王ガルードが復活した際に勇者に力と聖剣を与えたと伝えられている女神。
勇者と魔王の壮絶な戦いから300年が経過した今、エイジナ達の前に再び姿を現す。
彼女の正体は『エイジナの住む世界エイシェストを創り出した創造主であり、勇者と魔王と共に魔神ゼイルディアースを刻の牢獄に封印。長い間、封印を護り続けていた。
※裏ボス戦にて判明→『彼女の名前リアーナとはコードネームで、創造主No.9とセレス・エウラという女性から、そう呼ばれている。
穏やかで落ち着きのある性格で、たまに天然だったりするらしいが基本はしっかりしている。
ちなみに胸は登場人物の中で一番大きい設定。

デザイン秘話
勇者、魔王と続いて、お決まりの役割として女神が上がり、彼女の登場が決まりました。
ふんわりとして、それでいて凛々しい女神を私なりにデザインしたら、結構露出が高めになっちゃったというw
耳がエイジナと同じ感じだな、なんらかの繋がりがあるのかな?と感じた方はどれくらいいらっしゃるんでしょうね。
もちろん計画通りです!!



ジアス
旅の学者ジアス
本名:『ゼイルディアース=ウェレンエス
年齢:不明 性別:男
エイジナ達が旅の途中で出会う旅の学者。様々なことを一人で調査しているらしい。
戦う力がないため、NPCとして同行することがある。
基本、能天気だが、結構したたかな性格。学者らしく好奇心が旺盛で、珍しいものを発見すると、一人で熱く語り始める。(一人旅なので、たいてい独り言と化している。)
レックの立ち位置にニヤニヤしてはからかってみたりしている。
その正体は『レック達の住む人間界もといリフェリエナを創り出した創造主である。遠い過去にリフェリエナが衰退の危機を迎える。彼はそれを救おうとするが、叶わず。その結果、人々からに責められ、絶望してしまう。そのことから世界を憎むようになり、世界の破壊を目論む魔神として、リフェリエナを襲うが、勇者と魔王ガルード、そしてリアーナによって本体が封印される。その際に精神の一部を切り離し、長きに渡り、己の力を蓄えていた。
※裏ボス戦前の会話を見た後推奨→『ジアスという名前はコードネームで(しかし、そのコードネームは使用していない模様)、創造主No.8にあたる。』なお、こちらは本編では未公開の設定になっている。

デザイン秘話
眼鏡成分が圧倒的に足りなかったため、眼鏡の似合うさわやかな青年としてデザインしました。見た目は!
中身はさわやかという感じはあまりないんですがねw
しかし、眼鏡青年って…いいですよねっ!


※以下、クリア後推奨です。
創造主
世界を創造した存在。世界への直接的な干渉は規定外であり、そのため、世界を導く選ばれた存在、管理者に己の力を与える。そうして世界の行く末を見守る。創造主となる者に対し、規定が存在しているらしい。その理由については不明である。

人間界『リフェリエナ』と過去の悲劇
創造主ゼイルディアースによって創られた世界で、人間と精霊族という二つの種族が存在している。
創造主自らが人々に干渉し、管理者と共に世界をできる範囲で導いていたが、それが原因で人々が堕落。世界が衰退するという未曽有の危機に陥ってしまう。なんとか危機を救おうとしたが、創造主は自らが創造した世界を再生させることができないため、人々はゼイルディアースを憎み、それが世界の破壊を望む魔神ゼイルディアースの誕生の引き金となってしまう。
世界の衰退は別の世界の創造主であったリアーナが己の力を分け与えることで免れたが、人々は深く傷付き、また、反省した。そして創造主に頼ることのないように新たに歩み出そうとするが、世界の歴史については語り継がれることはなく、遺跡に深く閉ざされてしまう。なお、一部の遺跡の管理は勇者の血族が行っていた模様。



魔界『エイシェスト
創造主リアーナが創り出した世界で魔族と呼ばれる種族が世界を導いている。
こちらは王政により人々を導いており、創造主の干渉はほとんどなかった。
この世界の創世の歴史は語り継がれているが、リアーナが人間界の方に深く干渉してしまっているためか、真実の一部分がぼかされて伝わっている。そのため、エイジナはリアーナが自分達の世界の創造主であったことに気付いていなかった。
エイジナ曰く、王都と呼ばれる場所があり、人間界と変わらない暮らしを送っている。物語には名前しか出てこない。




※正規EDクリア後推奨です。
リアーナとジアス
正規EDで明らかになるが、この二人は姉弟の関係にあたる。とはいっても、母親が違うため、二人の本来の種族は異なっている。二人の種族については三作目に明らかになる予定である。

※正規ED後日弾
エイジナとレック、そしてリアーナとジアスの力によって創り出された新たな世界でリアーナとジアスは共に世界を見守る存在となる。ジアスは肉体こそは失ったものの、精神体として常にリアーナと側におり、彼女と新たな世界の力になることを誓う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

柚里はつか

Author:柚里はつか
STINGゲームとツクールを愛してやまない人。
たまにBLとか夜襲とかほざいてます。

長い間二次創作中心に活動してたが、急にRPGツクールでゲームを作りたくなり、そのままツクールにどっぷりハマったらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ぱーつ
自サイト↓
警鐘行進曲(創作・ツクールサイト)

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。