FC2ブログ

悲劇の被害者

零月-zeroluna-登場キャラクターの設定とかを語る記事です。一応プレイ済み推奨となっているので、お気を付け下さい。
第十回は悲劇に歪んだ少年クリスと悲劇に翻弄される少女シルヴィアです!「」内はネタバレにつき隠してます。
続きは追記、または下スクロールでお願いします。












クリス
クリス
13歳 男
得意属性:氷
武器:エンドレスナイト(大剣)


月の巫女の直属の騎士の一人。
残虐で冷酷な性格で、邪魔だと思った人物は躊躇なく消すことができる。
ある事件をきっかけにアバンのことを憎むようになる。

・ネタバレ
登場は二章から。「アルタスク山の頂上で初めて対峙する。
そこですぐに正体と過去が明らかになる。
クリスは「アバンの元部下シュバルツの一人息子である。三年前、殺されたと思われていたが、自分に襲いかかってきた銀翼騎士をシュバルツの剣で殺害してしまう。その恐怖をメセチアに付け込まれ、人殺しの道具として月の巫女直属の騎士に任命される。
最初はかなりためらったが、囚われの身である父シュバルツを救うために暗殺を繰り返す。その過程で徐々に心が壊れ、今の性格になってしまった。本来は父親に似て、穏やかで優しい性格。
アバンを憎んでいるのは「三年前の事件で生存している自分を見つけてくれなかったから。もし見つけていたのなら、ゼロと共に健やかに育っていたかもしれない。

終盤で「アバンとイリーナと戦い、負ける。アバンの「もう泣いていい」という言葉に今まで堪えてきた涙をアバンの胸で流した。

トゥルーエンド(破戒ルート)では「シュバルツを救うことは叶わなかったが、ゼロの代わりにアバンと共にアインハイム村で暮らし、徐々に本来の自分を取り戻していくことになる。
シークレットエンド(再生ルート)では「シュバルツと無事に再会。父親と共に王都で静かに暮らした。












シルヴィア
シルヴィア
233歳 女
得意属性:風
武器:エスポワール(投げナイフ)


正確には銀翼騎士ではないが、月の巫女を主と慕い、彼女の命令で行動している。
基本、あまり他者に心を開くことはなく、会話も上手なほうではない。
メイド服を着ているのは個人的な趣味とのこと。


・ネタバレ
実は一章で登場している。一章での彼女の行動は「港町ロゼットでミエール商会会長レブラ=ミエールに魔導石ディアナを渡して焚きつけるも、ミエール会長はディアナを使うことはなかった。その過程で海の魔物が災厄に成り得る存在だと知り、ミエール会長からのディアナ回収を試みる。しかしセザに邪魔され、ミエール商会に罠をはり、足止めをした。その後、ディアナを回収して海の魔物にディアナを投げ込み、海の災厄を目覚めさせる。

二章では「ニナ火山洞窟で遭遇。ここで初めて姿が明らかになる。ここでは焔の災厄を目覚めさせる。
ドルティス洞窟では崩の災厄を目覚めさせる。実は彼女が一番メセチアへの貢献度が高いのではないかという。

彼女がここまでやるのには理由がある。「それは自分を認め、妹だと可愛がってくれるエストの存在が大きい。突如力が目覚め"選ばれた"エストは大切な人(セザ、アリエナ、シルヴィア)を守るために月光の神殿に行かないことを決意する。しかし、シルヴィアが銀翼騎士に人質として捕らえられ、エストは無理矢理連行されてしまった。エストが連れて行かれた後、銀翼騎士に襲われるが返り討ちにし、エストの後を追った。
そこで見たのは「機械の中に眠る人々…そして、姉と慕う人間エストだった。自分の言うことを聞けばエストを解放すると言ったメセチアに従うこととなってしまう。シルヴィアのこれまでの行動はすべてエストを救うためだった。
だが「ノインの「今の君を見たらお姉さんは悲しむ」「一緒に"選ばれた"人を救おう」という言葉に揺り動き、メセチアの支配から逃れる。

トゥルーエンド(破戒ルート)では「結局、エストを救うことはできなかった。彼女はひっそりと人里から離れた場所で暮らすことにする。

シークレットエンド(再生ルート)では「無事にエストと再会。アリエナやセザ、ノインとも徐々に仲良くなっていく。彼女は悲劇の末に幸福を取り戻すことに成功したのだ。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

柚里はつか

Author:柚里はつか
STINGゲームとツクールを愛してやまない人。
たまにBLとか夜襲とかほざいてます。

長い間二次創作中心に活動してたが、急にRPGツクールでゲームを作りたくなり、そのままツクールにどっぷりハマったらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ