スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繋げる存在、繋がる存在。

零月-zeroluna-登場キャラクターの設定とかを語る記事です。一応プレイ済み推奨となっているので、お気を付け下さい。
第七回は謎の子供メセチアです!「」内はネタバレにつき隠してます。
続きは追記、または下スクロールでお願いします。











メセチア
メセチア
??歳 無性別
得意属性:月
武器:なし

月光の神殿で逢うことになる謎の子供。ルナイリスと瓜二つの顔、同じ声をしているが…?

・本編ネタバレ
一章終盤で登場するメセチア。この時点で明らかになるのは「メセチアはルナイリスと同じ零の月そのものであるということ。
そして、「崩れゆく運命となった世界を喰らい(破壊)、再度構築し直す(再生)ということを何度も繰り返してきたということ。
最初こそ、その行為をためらっていた。しかし、この世界を救うために"擬似世界"を"創造主"に生み出させ、それを喰らうことで己の魔力を回復して、世界を再生させるしかないと踏んだメセチアは自分の魔力で"創造主"を生み出すことにした。しかし、それは失敗に終わる。生み出した"創造主"は世界を創造する魔力を持たなかったからである。この”創造主”は"創造主No.0"と名付けられる。彼こそが後のゼロである。」(ゼロの記事も参照願います。)
"創造主No.0"は使うことができないと判断したメセチアは彼を封印。代わりに魔力に長けた人間を"創造主"として迎え入れる。しかし、ここでメセチアは踏み外してしまう。最初の"擬似世界"を喰らったメセチアは抑えていたはずの零の月としての本能が目覚める。かつて、世界を喰らい尽くしてきた零の月としての…。気が付けば、自分でも抑えられず、本能にただ従うことになる。抑え込んだ後悔と良心がもう一人の零の月を生み出した。彼女こそがルナイリスである。」(ルナイリスの記事も参照願います。)
また世界に崩壊の危機が訪れた時、ルナイリスがメセチアの前に立ちはだかる。メセチアはルナイリスを封じ、世界の破壊のために"創造主No.0"を世界に送り込んだ。しかし、ここで誤算が起こった。"創造主No.0"はルナイリスによって"破壊"の力を封じられる。気付いた時には送り込んだ場所から彼は姿を消していた。

破壊するために世界の魔力を下げる必要がある。そのために目をつけたのが自然と災厄のサイクルだった。魔力が一点に集まった場所で災厄が発生し、再び世界に戻るというサイクル…。メセチアはフェイトやシルヴィアに東の大陸での実験を命じる。そして、予想は的中する。ディアナを使えば災厄を具現化することができ、かつ、その魔力を消滅させることができる。この方法で世界の魔力を下げ、破壊しようという考えに至った。そしてゼロとルナイリスと対峙することになる。

トゥルーエンド(破戒ルート)では「己の罪を悔い改め、ゼロとルナイリスと共に零の月として世界を見守る道を選ぶ。
シークレットエンド(再生ルート)では「ルナイリスと共に絶命。零の月として消滅する。


・裏設定(ゼロとルナイリスの記事も参照願います。)
メセチアもまた、ルナイリスと同じで本編開始前から死を迎えている人物である。メセチアも"現実世界"に存在していたである。
シークレットエンド(再生ルート)で「ゼロが語っていた"自分と彼女の子供"というのがメセチアのことである。メセチアは本来、ゼロとルナイリスの間に生まれるはずだった子供だった。しかし"彼女"は生まれることができなかった。メセチアの性別が"無性別"なのはメセチアが亡くなった時点で性別が判明していなかったため。本当なら"女の子"として生まれるはずであった。ルナイリスによく似た可愛らしい容姿で…。
メセチアがゼロの生み出した、この"夢"の世界に出てきたのは、"彼女"もまた、ゼロにとって失いたくない大切な存在だったから…。

今度こそ…"夢"の中でこそ築けるだろうか?
ゼロとルナイリス、そしてメセチアと、幸せな人生を―…。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

柚里はつか

Author:柚里はつか
STINGゲームとツクールを愛してやまない人。
たまにBLとか夜襲とかほざいてます。

長い間二次創作中心に活動してたが、急にRPGツクールでゲームを作りたくなり、そのままツクールにどっぷりハマったらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ぱーつ
自サイト↓
警鐘行進曲(創作・ツクールサイト)

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。