生と死の選択肢の中で

Cross resolutionキャラ設定やちょこっとした秘話などを少しずつ書いていきます。

第八弾は魔導科学者の少女ローズになります。

ネタバレ部分に関しては『』の中を範囲選択(ドラッグ)で見えるようにしております。
ネタバレやだなという方は『』無視でご覧いただくか、すぐに逃げて下さい。

PCからの方は追記から、携帯、スマホからの方は下スクロールでお願いします。




ローズ=ベステラータ
ローズ=ベステラータ
年齢:16歳 性別:女
好きな食べ物:ひんやりココアラテ、後にスパイスカレー(甘口)追加。

リンティアに所属している魔導科学者の少女。
あまり他人と仲良くしようとはせず、対人行動に関して面倒だと感じている。普段会話している人物に対しても、多くの会話をしようとはしない。
だが、他人を傷付ける行為は好きではなく、やむを得ない場合以外は、そういった行動を極力避けようとする。
テッド達とはジャウレナ・リバーというダンジョンで初めて会うことになる。

ここからネタバレあり↓
ジャウレナ・リバーで初めてテッド達と会った際、『リンティア人であるテッド(正確にはリンティア人ではない)とメルティア、エルディア人であるゼルックとが一緒に旅をしているということに憤りを感じたローズはどうして共にいられるのか、エルディアを滅ぼしたリンティア人を恨んでないのかとゼルックにその怒りをぶつける。
しかし、『リンティアを恨んではいるが、その上でエルディアもリンティアも護りたいと己の決意を固めたゼルックの言葉に、戸惑い、一瞬憂いの表情を見せる。そして、ローズも自分と向き合って"壁"を乗り越えろと言われ、自分は本来はどうしたいのかを少しずつ考えるようになるが、それでも自分の進む道を変えようとは思うことはなかった。
実はローズは、『彼女はリンティア人ではなく、セイルレットと同じリンティア人とエルディア人の混血(ハーフ)であり、そのことによる苦悩が「過ちを犯すことのない魂だけの世界に創り直す」というラグナの思想にすがることしかできなくさせていた。

それでも、やはり他人をあまり傷付けることを好まないローズは魔導科学研究塔で『ラグナと対峙したテッド達を魔導科学研究塔地下の医療区(本編では入ることができない)に運び、関係者に介抱を頼んでいる。

物語後半、『虚無の城でテッド達と対峙するも敗れる。(この時にローズが混血だと判明する。)
その後、自分は生きていても仕方がないと自害を図るも、ゼルックに必要とされ「一緒にいてほしい。」という言葉により、ゼルックの側で生きたいと思ったローズは自害するのを止める。

この時からゼルックに淡い恋心を抱くようになる。(メルティアとセイルレットは瞬時に気付いた。)セイルレットがローズに恋敵として見るようになるのは、この時から。そのため、この二人は今後も犬猿の仲となってしまう。

とあるイベントで『ローズの過去が一部明らかになる。リンティアで母子二人で平穏に過ごしていたが混血狩りによって状況は一変した。やはり混血は生きるべきではない。そう思ったローズは死を受け入れていたが、母親によって樽の中に押し込められることによって、混血狩りを逃れている。その後、母親と生き別れとなってしまう。
その後、ラグナと出会い、『彼の思想に触れ、自らの呪われた血から逃れたい、救われたいという願いから、ラグナに協力することを決意する。しかし、ジャウレナ・リバーでネビュラを魔物に注ぎ、『死神』を生み出してしまったことに驚き、その恐怖を数日間拭えないでいた。生と死の狭間、自分がどちらを真に望むのか。ずっと揺れていた彼女にとってゼルックとの出会いが本当の意味で救われるきっかけになったことだろう。


デザインについて
普段クールだし面倒ぶってるけど、実は可愛い女の子キャラを作りたくなりました。眼鏡っ娘がほしいなってのが一番の本音ではありますがw
服のデザインは学校の制服って感じにしてます。スカートが短いのは完全に趣味です。本当にありがとうございます。
いや本当、必殺カットインは惜しかったよねって…。


キーワード
混血狩り
戦争が始まったと同時にリンティアで行われてしまった残虐な行為。リンティア王の命令によって行われたそれは、混血(ハーフ)をほぼ全滅まで追い込んだ。生き残りはセイルレットとローズの二人だけだと思われる。

死神
負の力によって魂を歪められたもの。ラグナ達が死の世界を創る目的で生み出された存在で、自我はなく、ただ本能で他のものを死へと引き込もうとする。負の力は本来目には見えることはなく、物質化もできないのだが、ラグナ達の手によって液状化が成功している。それを浴びたものは『死神』へと変異する。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

柚里はつか

Author:柚里はつか
STINGゲームとツクールを愛してやまない人。
たまにBLとか夜襲とかほざいてます。

長い間二次創作中心に活動してたが、急にRPGツクールでゲームを作りたくなり、そのままツクールにどっぷりハマったらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ぱーつ
自サイト↓
警鐘行進曲(創作・ツクールサイト)

QRコード
QR